2014年01月29日

白内障

お久しぶりです!

たいすけ、昨年の9月で9歳になりました。
9歳のバースディ健診では、進行性網膜委縮症もそれほど進行しておらず
経過観察を続けていました。

そして、年が明けて1月16日の午後。
右目が少し白濁していること気づきました。
その日は運悪くかかりつけの動物病院の休診日。
次の日を待ちました。

そして、17日。病院へ行くとなんと臨時休診日・・・

迷ったのですが、網膜委縮症のこともあるし、かかりつけの方がいいのか・・・と考え
18日を待って、病院へ行ってきました。

診断は「白内障」

急に発症する場合は糖尿病が原因の場合があるとのことですが、尿検査の結果は正常。
二日後の血液検査の結果も正常。

加齢による白内障と診断されました。

白内障。
徐々に進行するものだと思っていたのですが、たいすけは進行が早く。
20日には右目がはっきり白濁していることが分かるようになり・・・
日に日に、真っ白になる右目。

1週間後、27日の診察では、もう右目の視力がないことがわかりました。

進行性網膜委縮症との関連性はないそうです。

加齢による白内障なので、これといった特効薬はなく。
今は、1日2回の点眼とサプリの摂取で、進行をなるべく遅らせること、
残った左目(こちらも少し白濁)を大切にすることしかできない、とのこと。

手術という選択肢もあるのですが、たいすけに適用するか微妙とのこと。

手術でよくなったとしても、進行性網膜委縮症で見えなくなる可能性もあること。
また、白内障の進行が早いことから、手術の成功率も普通の子より下がる。
合併症も心配。
かかりつけの病院ではなく紹介された病院での手術入院になること。
年齢。

いろいろ考えて、今のところ手術は・・・私の中ではなしかな・・・・

記録ため、ブログにアップです。

あ!ちなみに、たいすけは元気もりもりです!!
片目が見えなくても、特に今のところ生活に変わりはなく。
毎日幸せそうですよ(笑)

ニックネーム ちぃこ at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント